Amosapientiam

備忘録

古代ローマ人は投げたがり

英単語によく出てくる○jectの語源についての記事です。

jacio: 投げる

“jacio"は「投げる」を意味するラテン語の動詞である。 この動詞は「立てる」「作る」「セットする」「拡散する」「放出する」「据える」「置く」などをも意味する1大変多義な語である。私は古代ローマ人ほど上品ではないので(?)、対象をひっ掴んで遠くにぶん投げるなり置きたい場所にドンと置くようなイメージでついつい括って考えてしまう。 「ぶん投げる」「おっ立てる」「こしらえる」「ぶっ散らかす」「ぶっ放す」「叩きつける」「押さえつける」…などのように。

古代ローマ人はよほどjacioがお気に入りだったようで、この動詞は多くの語に派生し、様々な動作、状態、物などがjacioを使って表現されている。

jactus:投げられた

jactusはjacioの完了分詞であり「投げられた」などの意味を持つ。 カエサルの「賽は投げられた。」は、原語では"Alea jacta est".である。 また、複合語では母音が弱化してxx-jectusなどになる。

英語は投げられてばかり

英語はラテン語と、ラテン語の子孫の一つであるフランス語から大量に語を借用しており、それゆえ *ject の形の単語が大量にある。 以下にその一部を示す。 語と意味の対応の他に、その意味がどう導かれるかをこじつける考察するために語の構成も示す。

英単語 意味  構成(括弧内は恣意的)  備考
subject 臣民 sub(下に) ject(据えられた)
subject 主題 sub(下に) ject(据えられた) ギリシャ語のὑποκείμενον(基層, 主題)を訳した語
project 計画, 投影する pro(前に) ject(投げられた)
object 対象 ob(目的として) ject(据えられた)
object 反対する ob(反抗して) ject(ぶっ放す)
reject 断る、拒絶する re(返す) ject(投げられた) 投げ返された
inject 注射する in(中に) ject(ぶちかます)
adjective 形容詞 ad(〜に) ject(据えられた) ギリシャ語のἐπίθετον(付加的な, 形容詞)を訳した語
eject 追い出す ex(外に) ject(ほっぽり出された)
conjecture 予想 con(一緒に) ject(据えられた) 物事に対して自分の考えを結びつける
abject 落ちぶれた ab(奪って) ject(据えられた)
deject がっかりさせる de(離して) ject(据えられた)

ラテン語では xx-jectusは間違いなく形容詞か、あるいは形容詞の名詞用法である。 英語では、xx-jectの品詞は語形からは全くわからない。能動の意味の動詞ですら完了分詞形を経由して輸入されている。 どうしてこうなった…